2024年7月12放送

かわりだし巻 玉子焼

(630円)

馬ひもタタキ

(1,450円)

市役所裏で長く愛されてきた「味はち」へ。大将がいつも飲んでいる「待宵」をロックで乾杯!まずはおでん出汁を使った「かわりだし巻」を。「味が濃くて待宵に合うね」
熊本らしい「馬ひもタタキ」は、デコポン酢がかけられてスッキリと夏の味。「コレも待宵で正解ですよ!ウマい」

脱サラし飲食の道を歩み始めた菊池さんが店主の「味(み)はち」は市役所裏のビルで17年営業している人気の名店。
「カウンターでおでんが湯気を上げてて、お酒や焼酎もたくさん置いてあって、入ってすぐここは良い店だなと分かりましたよ」
と中原さん。
「うちは20代から70代までお客さんの層が幅広いんですよ。良いお客さんにお店を支えていただいてます」

菊池さんがいつも飲んでいるという「待宵」をロックで乾杯!
「五臓六腑にズズズっと染み渡りますよ。待宵はウマいなあ」
「度数が高くコクがあって待宵は良いんですよねえ」と菊池さん
まずおでんの出汁を使った「かわりだし巻」からいただきます。
こちらの「だし巻」は明石焼きのようにツユにしっかり浸かっていて食べ応えも充分!
「だし巻自体はしっかり固めですね。おでんの出汁のうま味もしっかり染みて良いですねえ!コレはオトナの味」
「だし巻きにもおでん出汁が入れてまして、焼酎が進む濃い目の味付けにしています」と菊池さん

2品目は熊本らしく馬のアバラ肉「馬ひものタタキ」で。
「良い感じに火が入っていて物凄く柔らかい!そして噛み締めるとうま味がジワーっと滲み出ますね!ポン酢もウマいなあ」
「酸味を抑えたデコポンのポン酢を使っているので、馬肉の味を引き出してくれてます」と笑顔で返す菊池さん。
「入った時の『ここは良い店だ』という直感が当たりましたよ。
菊池さんのその笑顔を見に、通わんといかんですね!」

※番組はTKU公式YouTubeで配信中
以前の放送を見逃された方も是非ご覧ください。
TKU公式YouTube | 味わいの刻

おでん・小料理 味はち(みはち)

住所
熊本市中央区下通1-2-12
TEL
096-359-5701
営業時間
17時〜23時
定休日
不定休