2017年1月13日放送

前菜盛り

(1,620円~)

柚子釜グラタン

(864円)

熊本市役所の裏、いちのいち通りの新たな名店「笹のや」へ
ここでは、体に優しい旬の和食が味わえる。「前菜盛り」の丁寧な仕事に目も舌も満足!名物の「柚子釜グラタン」が、魚介類を味噌であしらったとろける和の絶品!
和食に合う定番の「しろ」を水割りからロックで!

熊本市役所の住所が「手取本町1ー1」というところから付いた市役所の裏通り、「いちのいち通り」のビルの2階にある割烹が「笹のや」。料亭よりも敷居を低く、座敷でなくイスに座って、ゆっくり和食を食べてほしいという事で「割烹」にしたとか。
開放的なこちらのお店、カウンターについた中原さん、店の雰囲気が早速、気に入った様子でした。
数々あるメニューの中から、こちらのお店らしさが集約された「前菜盛り」から。
「うちでは、旬の食材で、体に優しい料理をお出ししています。」と店主の藤山さん。
野菜中心の「前菜盛り」には、ユリ根のワイン寄せや人参のカステラといった、見た目美しい料理が並びます。「これは熊本の味じゃないね。味付けが上品!」と中原さん。
「お店の穏やかで落ち着ける雰囲気が、料理にも出ていますね!」
メインの料理が、名物の「柚子釜グラタン」。柚子の香りが生きる柚子釜に詰められているのは、ホタテを中心にした魚介類。そのウマ味を味噌でさらに引き出すグラタンにしています。
「グラタンと名前が付いますが、コレは堂々たる和食ですよ!海鮮が入ってるからか、カニ味噌あたりを食べているような濃厚なウマさで、、このネットリ感が何とも言えないね!」と中原さんも絶賛!
今回、中原さんのご友人が熊本を訪ねていたので、カウンター席に座っていただき、特別出演していただいていたのですが、東京のご友人もここ「笹のや」さんの味に驚いていました。

割烹 笹のや

住所
熊本市中央区手取本町2-18 緒方ビル2F
TEL
096-324-2261
営業時間
11時〜14時、17時~22時
定休日
日曜定休